カロリーか、食品添加物か、オーガニックか

カロリーゼロ、糖質0、脂質0
なんて魅力的な響きでしょう!
健康やダイエットに気をつけている身にとって、有難いモノに思えてきます。
食べたい気持ちや飲みたい気持ちに、優しく囁きかけてきます。
口にしても大丈夫だよ、と。

例えばコカ・コーラの場合、
普通は100mlで45キロカロリーのところ、
コカ・コーラゼロは、100mlで0キロカロリー。
現行の健康増進法では、100mlあたり、0.5キロカロリーまでは、カロリーゼ
ロと表示して良いことになっているようなので、1.5リットル入りのペットボ
トルなら、
最高7.5キロカロリーになることもあります。
まあ、低カロリーであることに違いはないので、良しとしましょう。

また、甘味料については、
普通のは、
加糖ぶどう糖液糖、砂糖を使用しているところ、
ゼロのでは、
「アスパルテーム」「スクラロース」「アセスルファムカリウム」なる
合成甘味料、すなわち食品添加物が使用されているのだそうです。
あらららら~、です。
砂糖に比べるとカロリーがほとんどなく、甘さが百倍のものもあるそうです。
中には味の悪いのがあり、合成甘味料をセットで使用することもあったり、
遺伝子組み換えによるバクテリアを使用したものもあって、
安全性に不明瞭な点があるともいうのです。

私としたことが、健康に良いと思って、セッセと合成甘味料を摂取していた事
になります。
なんたる失態!!

でも、莫大な量を摂取するわけではないし、
食品添加物が即、身体に悪い影響が出るもの、という訳でもない事を考えると、
目くじらを立てる必要もないのかもしれません。

ただ、自分が何を優先するのかを意識して、
分かって食物を口にすることが肝心なのだと考えます。

やはり、食事はオーガニックにこだわりたいとい思いがありますが、
なかなか難しいですね。

オーガニック料理といえば以前、レブランドゥにいったことがありましたが
今は閉店してしまってるようで残念です。

でも、あそこでたべた本当のオーガニック。
自然の味が息づいている料理に感激した覚えがあります。

まあ、プロが作るだけのことはあるのですが、
それでも、やはり少しでも再現できたらと思うわけです。